婚姻届の書き方を知る

式や披露宴の相談をしながら、婚姻届書き方出し方も一緒に学んでいく。なかなか提出日のアイデアが出なくて、親にも友人にも婚姻届の提出どうやって決めたか聞いてみた。

婚姻届の書き方も分からない

婚姻届の受理

やっと生活も落ち着いてきたので、結婚式と披露宴をそろそろしようかと、話し合い始めた。最初に決めなければいけないのは、やっぱり日取りだろう。なんといっても婚姻届を提出して受理された時が、結婚記念日になるんだから。これが最も頭を悩ませるし、一度提出して受理されれば変更が効かないから、二人とも婚姻届を出す日は慎重に決めようと話し合ってる。もっともっと詰めて考えていかなければ、なかなか決まらないだろうね。

婚姻届をいつ出すか

候補もないわけではないんだけど、どれも決め手に欠ける感じなんだよね。付き合い始めた時とか、お互いの誕生日の中間とか、なんかいまいち面白みがない。婚姻届をいつ出すのか皆どうやって決めてるんだろう。そうだここは先輩達に聞いてみよう。ということでまずは親から始めよう。トゥルルルー、あっお母さんちょっと聞きたい事があるんだけど。あのさ婚姻届をいつ出すかってどうやって決めたの?ずいぶん古いことを聞くんだねー。

婚姻届の書き方

うーん、お父さんと二人で話し合って決めたんだけど、なかなかいいアイデアがなくてね。2週間ぐらいかかって、ようやく二人で行った旅行の日にしたんだ。婚姻届もそこの場所にある役所で提出したんだよ。えっそんな事出来るの?初めてのことだから婚姻届の書き方とか分からなくて、色々聞いているうちにそういう事も出来るって分かったから、そうしたんだ。旅行先で出しはしたけど、本籍地はこっちにしたから特に不便を感じなかったよ。