婚姻届の書き方を知る

式や披露宴の相談をしながら、婚姻届書き方出し方も一緒に学んでいく。なかなか提出日のアイデアが出なくて、親にも友人にも婚姻届の提出どうやって決めたか聞いてみた。

婚姻届を平日にもらう

婚姻届を取りに行く

文句は特にないけど、俺はドレスはマーメイドで決めてもらいたいんだけどなー。んーそれは考えておくよ、似合うかな。そうそう婚姻届を当日に出すんだったら、挙式や披露宴の時間によって朝早くか、夜遅くに役所に行くことになるよね。役所の場所も調べておかないといけないし、婚姻届ももらってこないといけないね。書き方とかもよく分からないし、来週取りに行ってきてくれない?平日は仕事があって俺は取りにいけないから頼むよ。

婚姻届で実感が湧く

分かった来週もらってくるね。ついでに書き方の細かいとこも聞いてきてね。さぁ会場探しの続きをやろうか。パラパラとめくっていくけど、コレだっていうのが見当たらない。婚姻届をもらいにいくと、もっともっと時間が湧くんだろうね。こうして会場選びをしてるだけでも、だんだん現実味を帯びて緊張してくる。これが当日になって婚姻届を出す時になったら、どんなになっちゃうんだろう。一緒に行くから大丈夫かな、ヘマしないよね。

婚姻届と役所の対応

沢山見ていくと、だんだんとどれも同じに見えてくる。特にホテルはどこも同じで個性に欠ける。自分達がどんな風な形にしたいか、イメージ出来てないから選べないな。週末になって婚姻届をもらいに役所へ行ってみた。あんまり来たことないからちょっと緊張しちゃうな。キョロキョロと見回していたら、どうしたんですか?って声をかけてくれたから、婚姻届をもらいに来たんですって伝えた。そうしたらちょっと待っててくださいと、用意してくれた。